So-net無料ブログ作成

更年期の女性は脂肪肝に要注意?体が欲しがっている食べ物とは… [サプリメント]

こんにちは。


今日は更年期の女性に起こりがちとも言われている
脂肪肝についてお話したいと思います。


女性ホルモンの中でも有名なエストロゲンですが
実は肝臓に脂肪をつきにくくしてくれる作用も
報告されています。


それが、更年期になって代謝が落ち込んだり、
ホルモンバランスが乱れてくると、
それまでと同じような内容の食事をしているのに
太りやすくなったりしてきます。


特に、肝臓って【沈黙の臓器】とも言われるほど
状態が悪くなり始めても、最初のうちは自覚症状が
ほぼ無いので気づきません。


そのためにも、転ばぬ先の杖でも無いですが、
【週に2日は休肝日を!】と言われていますね。


343238.jpg


肝臓が弱ってくると、それまで以上に疲れやすくなり
さらには、肝臓に脂肪がつきやすくなると、、


知らない間に、脂肪肝になってしまうことも!


脂肪肝って、放っておくと10年で肝硬変
そのまま過ごすと10年で肝臓がんに進行すると
言われています。


なかなか気づきにくい上、痩せていても脂肪肝には
やりやすいので、更年期になりかけたら要注意です。


アルコールの分解も以前よりうまくいかなくなって
少し飲んだだけで前より顔が赤くなったり
翌朝もお酒が残ったりしてくることも増えてきます。


脂肪肝にならないように、昔から愛用されてきた
体に優しい食品で早め早めに予防対策しませんか?


肝臓に良い食べ物というと、しじみやにんにくが
挙げられますね。

799d48ff1c702e1d1f9f4c9b7adae92e_s.jpg


そのしじみとにんにくの良いとこ取りで作られた
サプリを見つけました♪


しじみにんにく 003.JPG


ちなみに、脂肪肝の場合は、病院に行っても薬らしい
薬は処方されないようですね。


医師の指導の元、食生活の改善と、運動をすることが
勧められるようですよ。


そうでなくても、年齢を重ねてくると疲れやすくって
寝付きが悪く、翌朝起きてもどうもスッキリしない
そんなことも増えてきますね。


それなら、昔から民間療法としても愛用されてきた
しじみやにんにくのパワーで弱った肝臓を元気に
していきたいです。


しじみにんにく極は、2粒でしじみ約500個分の
オルニチンという話題の成分を摂取できる計算になります。


しじみにんにく 005.JPG


こんな感じのするっと飲みやすい形状になっています。


また、にんにくのアリシンやビタミンB1成分も疲れやすい体に
喝を入れてくれますよ♪


それにしても、にんにくが体に良いってわかっていても
あのニオイには、翌日の仕事のことを考えるとにんにく料理は
心配になりますが、しじみにんにく極なら、全く臭わないし
飲み終わった後ももちろん臭わないので大丈夫♪


これなら、安心して飲めますね。


お酒を飲む人にも飲まない人にも、最近疲れが気になってきたら
オススメのサプリです。


更年期前後の体調の変化を良い方向に軌道修正できるように
あなたも、しじみにんにく極を飲んで見ませんか?


価格も、通常価格1980円が定期購入なら1782円と続けやすいのも
魅力です!

  ⇒ 【しじみにんにく極】





nice!(1) 
共通テーマ:健康

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。